HOME | ようこそ会長室へ
H29/08/10

日頃よりPTA活動へのご理解とご協力をいただき,厚くお礼申し上げます。

私は平成29年度定例総会において会長の重職を仰せつかりました松本恵行と申します。

微力ではございますが,皆様のご支援ご協力をいただきながら,県内児童・生徒の安心安全確保,健全育成のために全力を尽くす決意でございます。何卒よろしくお願いします。

さて,子どもたちを取り巻く環境は年々厳しさを増していると感じています。その中でも,有害情報の氾濫等による社会環境の悪化や携帯・スマートフォン等を通じたトラブルに巻き込まれる事案が後を絶ちません。しかしながらこれらを所有することを否定するだけではなく,各ご家庭でお子さんと話し合い,ルールを決め,私達保護者が子どもたちを守ることが大切です。

本連合会では数年前より,様々な情報機器から離れて,家族でふれあう時間を過ごすことと,メディアについて考えてもらうことを目的に「アウトメディアチャレンジ」と題した取り組みを行って一定の成果を上げております。家庭内での絆を深めるためにも,本年度は毎月19日(トークの日)に実施し,引き続き取り組んでまいりますので,ご協力をお願いします。

また,子どもたちが今後激しく変化する社会に対応出来るよう,家庭内での学習も益々重要になってきますが,それと共に子どもたちのコミュニケーション力を高め,社会性を育むためにも「あいさつ」は欠かせません。まずは家庭内でのあいさつ運動を行っていただき,子どもたちにあいさつの重要性,あいさつを通じて子どもとのコミュニケーションをはかり,お子さんの様子にも気に掛けていただきたいと思います。

昨今,一部のマスメディア等の影響でPTA不要論や未加入の問題が都市部を中心に,PTAの組織や運営,活動に支障をきたしているようです。時代に即応する活動を推進するため,活動の見直しや工夫,負担の軽減等の課題はありますが,私達も親の代からPTAを通じて育てていただいたことを,子どもたちに返して行く順番が巡って来ていると感じております。

私達が今現在行っているこのPTA活動が,必ず子どもたちを守り育む大切な活動であり,子どもたちの未来と日本の社会にとっても必ず有益な事であると確信しております。

本連合会では数年前に 「PTA活動の手引き」 を作成しました。広島県PTA連合会のホームページでもダウンロード出来ますので,是非ご活用いただき,一人でも多くの方々にPTA活動をより良く,素晴らしい活動にしていただきたいと思います。

また,本年11月11日土曜日には「第47回日本PTA中国ブロック研究大会広島県ふくやま大会」が中国5県1市より2千人を超える参加者を募り,福山市緑町公園屋内競技場(ローズアリーナ)で開催されます。本大会では運営,お手伝い,ご参加等で皆様には大変お世話になりますが,チーム力で大会を盛り上げ,成功に導きたいと思います。皆様のご参加ご協力をお願いします。

今後も私達保護者が横のつながりを密にし,子どもたちのため,私達保護者同士も学び合い助け合いながら,家庭・学校・地域とタッグを組んで,「チーム広島県」として,子どもたちを守り育んでまいりたいと思いますので,皆様方のご支援ご協力をお願いします。

最後になりましたが,各単位PTAをはじめ,それぞれの地域のPTA活動が,益々盛んになりますことを心よりお祈り申し上げまして,会長就任のあいさつとさせて頂きます。


広島県PTA連合会 会長 松本恵行