HOME | ようこそ会長室へ
H27/07/31

この度,平成27年度総会において,会長を拝命いたしました,山田睦浩と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

さて県P連では,子どもたちが健やかにたくましく成長することをめざし,本年度のスローガンを「子どもがいる今しかできないPTA活動に真摯に取組もう。」とし,未来ある子どもたちに「夢と希望」を与えるPTA活動に努めてまいります。

ところで今日,子どもたちを取り巻く社会・生活環境は,大きく変化し続け,子どもの安全を脅かすような事案も増えております。特に,ケータイ,スマホ等の電子機器を子どもたちが自由に操る時代となり,様々な問題が発生しています。

こうした問題は,使用させる側の保護者が,「知らない」,「分からない」では済まされず,「持たせないことより持つことを前提とした教育」に,保護者をはじめとするおとなが積極的に取り組むとともに,子どもたちが安心して使えるような環境を整備するために,PTA活動の主体である保護者がしっかりと学ばなければなりません。

そこで私から,新しく役員になられた方々や新入生のお子さんをお持ちの保護者の方にお願いがあります。

子どもたちは学校でいろんなことを学び,身に付け,日々成長しています。私たち保護者もPTA活動や地域活動などをとおして,学び,成長しなければなりません。

しかしながら,今日,PTA活動の現状はというと,「役員が決まらない。」,「役員になり手がいない。」,「役員は何をすればよいか分からない。」など,役員に対する不安感や負担を感じられる方もおられるようです。

こうした現状・課題等に対応するため,本年3月,平田前会長が中心となって 「PTA活動の手引き」 を作成しました。

この手引きの「はじめに」の一文に,『仲間と共にPTA活動をしてきたからこそ出会えた方もいるし,活動したからこそ経験できたこともたくさんあると思います。また,いろんな行事などの企画・運営に関わったことにより,これまであまり知らなかった学校のことや先生方,それに地域のことなども知ることができ,自分の世界が広がってきたように思います。』とあります。

実際にPTA活動に関わって頂くことが一番いいのですが,それが困難な場合はこうした活字媒体をとおして,より多くの役員の方々に活動のノウハウを広めて頂きたく,改めてこの手引きの活用をお願いする次第です。

今後とも,本連合会に対し,なお一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申しあげ,会長就任のご挨拶とさせていただきます。


広島県PTA連合会 会長 山田睦浩